< 製品 >


東濃桧について

昭和38年~43年頃、岐阜県内の東濃桧柱角専門業者数社(丸七白川口製材所、飛騨川木材、桑原木材、北嶋木材)により良質桧の原木を当時としては画期的だった「二度挽き」を行うことによって狂いの少ない高級桧柱が生産され、短期間のうちに「東濃桧」の地位が確立、銘柄財“東濃桧”が誕生しました。


★高品質の為の生産工程【二度挽き】

 優良原木⇒製材⇒人口乾燥(補助)⇒天然乾燥(3ヶ月以上)⇒仕上げ


良質な原木を一旦製材した後、十分に乾燥させ不良材を除去した後再度製材する(二度挽き)ことにより、製品の寸法精度の向上を図るとともに厳しい等級選別により信頼性を確保しています。

建材

角柱以外にフローリング材や壁材も製造しています。

桧の壁材は香が良く、調湿効果もあります。また、節がなく高級感を演出することができます。

板を縦方向に張ると天井が高くなったように感じ、横方向に張ると部屋が広くなったように感じます。

総桧賞状・額縁

印字部分も桧でできた総桧製の賞状です。そのまま飾ることができ、プレミアム感もあります。

環境系の表彰やエコイベントなどに。

1セット 5000円~(版代含む)

その他

神棚やまな板、本棚やテーブル等の家具などご希望のサイズ・デザインで制作致します。

有害物質を含まない自然な素材で作られた家具は体にも優しく、お子様のご利用にも適しています。

お気軽にご相談下さい。